2008年12月11日

歯周病指導に役立つ糖尿病スキル

歯科衛生士の加藤です

本日、歯周病対策普及講演会『歯科医院の歯周病指導に役立つ糖尿病スキル』を拝聴してきました

ここでは深く触れませんが、糖尿病の合併症に歯周病が含まれています

ニュースで

『糖尿病』治療怠ると医療費5000万円 早期治療患者の6倍にも

という見出しがありました

「糖尿病と診断されても半数は治療を受けないか、途中で治療を投げ出す。治療が遅れるほど合併症と医療費が増える」とのことです

『歯周病』も定期健診(定期的な歯石除去など)を受けないか、途中で治療を投げ出し、治療が遅れるほど医療費が増えます

ある芸能人の方が『私は自分の歯がなくて全部インプラントで、ベンツ一台分の金額がかかった』とおっしゃっていました

糖尿病になると、人間の体の組織のもつ抵抗力が衰えて、細菌が繁殖しやすくなり、歯肉に炎症が起こりやすくなります。定期的に私たち専門家のクリーニングを受けるをお勧めいたします



dental_office_k at 15:20|Permalink★セミナー★研修★ 

2008年12月08日

クリスマス

こんにちは歯科助手の小山です

もうすぐクリスマスですねぇ

なので医院内は今クリスマスバージョンでキラキラしております

飾りつけって楽しい気分になりますよね



dental_office_k at 18:19|Permalink★プライベート★ 

2008年11月28日

歯科衛生士の宮地です(*・ω・)ノ

11月26日にキレイで大きな虹が出てたの見ましたか??

思わず診療室からみんなで眺めてしまいましたぁ( ´∀`)

あんなに大きくてきれいな虹を始めてみました

虹を見ると良いことがありそうな感じがして幸せな気持ちになりますね

虹って不思議ですよね



dental_office_k at 15:29|Permalink★プライベート★ 

2008年11月26日

日本歯周病学会 歯科衛生士教育講演

歯科衛生士の加藤です

歯科衛生士教育講演に行ってきました

全国に歯科医師は98,198名  就業歯科衛生士は86,939名

歯科医師1名に対してマイナス11,000名(1万1000人くらい足りない!)

特に愛知県では、人口の割りに歯科衛生士が少ないそうです

どこへ消えた?

講演内容は、

〇周治療を成功させるには歯科医師と歯科衛生士との協働が必要とされる。

▲廛蕁璽コントロールや継続的な維持・管理が必要となる歯周治療では、治療の一部を歯科衛生士が任せられ専門的な能力を要求され、評価される。

D名錙∋周外科治療が必要とされる深い歯周ポケットであっても、確実なSRPの技術と的確なプラークコントロール、患者様とのコミュニケーション力によるセルフケアを専門的な指導により、効果的に炎症の軽減を高めることができる。

つまり、歯周治療の成否は歯科衛生士の腕に左右されるといっても過言ではない。

と話されました。少し難しく書いてしまいましたが、

当院で

『定期的にご来院下さいね』とお伝えしていますのは、『継続的な維持管理』のことになります。

『院内で歯みがきのお話』をさせていただいていますのは、『プラークコントロール』です。

深い歯周ポケットは『スプラソンP-MAX』という名の歯石を取る機械で効果的に歯石除去しております。

今後とも、皆様によりよい医療を提供し、『効果的な歯周病の予防』を目指すために、専門的知識や技術を向上していきたいと存じます



dental_office_k at 00:17|Permalink★セミナー★研修★ 

2008年11月18日

お鍋★

歯科衛生士の仲井デス

いつのまにか秋から冬の天気になってきました

私的には鍋が美味しい季節到来って感じです(゚∀゚)ノ

オススメというか1番すきな鍋は・・・・・・・・・

やっぱ・・・『キムチ鍋』かなァ

いつか私の得意料理でもあるキムチ鍋を

スッタフみんなにご馳走したいデス

 

 



dental_office_k at 15:53|Permalink★プライベート★ 

2008年11月12日

真っ赤♪

コンニチワ

歯科助手の左右田です

待ちきれず・・・待ちきれず・・・

白川郷まで紅葉

見に行ってきちゃいました

いやあ〜赤い黄色いオレンジい

今まで紅葉で感動する事なんか

なかったのに・・・心うばわれました

大人になれたのかな

 



dental_office_k at 12:27|Permalink★プライベート★ 

2008年11月07日

こんにちは♪♪

こんにちは歯科助手の小山です

寒くなってきましたがみなさんカゼなどひいてないですか??

最近家にコタツが登場したためにもうコタツから離れられません

この先が心配ですがだらだらしないように気をつけたいと思います



dental_office_k at 17:23|Permalink★プライベート★ 
楽天市場
スポンサードリンク